ブログトップ

ラッキー琢磨の徒然草

luckytaku.exblog.jp

変更

ヨッヘン・リント

「ロータスのマシンに乗るのならこれで僕は事故死するか、チャンピオンになるかのどちらかだ(笑)」


f0132683_2155514.jpg今年のF1も終わってしまってはやストーブリーグ、今年のチャンピオンは何故か移籍報道がもちあがりタイトル獲得の偉業より移籍先のニュースが連日紙面を賑わす日々です。
F1のワールドチャンピオンたるものもっとでんと構えてほしいもんんだが・・・天国のリントも嘆いているかも。
1970年F1ワールドチャンピオン。
たった一度のワールドタイトル・・・
死後タイトルが確定した唯一のチャンピオン










f0132683_221545.jpg


タイガーリント その壮絶な走り・・・常にフラットアウト







f0132683_222165.jpg


最終ラップのモナコの奇跡、その速さでグラハムのミスを誘う
『白線を踏んだんだ』はグラハムの強がりに違いない









f0132683_2251096.jpg


その速さの輝きは数レースのみ、パラボリカで天に召された








f0132683_2253548.jpg


悲劇は繰り返されてはいけないが、タイトルとはかく重きものでなけらばいけない








f0132683_2282432.jpg


年間表彰式は未亡人となったニーナの姿があった

悲しくて、そしてとても重要なタイトルだった。
by lucky-takuma | 2009-11-18 22:13 | F1 | Comments(2)
Commented by kitazy_44 at 2009-11-19 21:52
ヨッヘン・リントは知らないんですがw

バトンは何故移籍なんですかねぇ?

全く意味がわかりません・・・アイスマンの頭の中もですがwww

Commented by lucky-takuma at 2009-11-19 23:13
>kitazyさん
リントはロータスの伝説的ドライバーです・・・が多分ABでリントの事しってるのはマニアとケケだけかも(汗)です。
バトンの移籍に関してはいろいろ噂があるんですけどね〜$とか$とか$なんじゃないかって(爆)まあ実際のところバトンの真意はわかりませんが、

あとキミに関してはロバートソン(マネージャー)が良くない!!どうもバトンにしてもキミにしても、マネージャーがドライバーの真の希望を叶えてるために働いているのか疑問です。