ブログトップ

ラッキー琢磨の徒然草

luckytaku.exblog.jp

変更

2014年 FIA Formula One World Championship

総合優勝  

ルイス・ハミルトン(イギリス)


「僕の人生の中で最も素晴らしい日になった。2008年は人生の中で特別な年だけど、今の気持ちはその時をはるかに上回るものだ。今までで最高の気分だよ。
信じられないような1年だった。このチームに入った時、間違った選択だと言われた。でも去年と今年、僕らは大きく前進した。現実とは思えない。感謝しなければ。」









f0132683_2121898.jpg








マニアの独り言・・・

レギュ−レーション大改革の今年。チーム格差は広がり久々に同一チームメイト同士のチャンピオンシップを賭けた戦いが見られた。実際の点数に比べてシーズン終盤の緊張感がイマイチなかったような気がするのは気のせいか。今年は、密かにニコを応援していました。ハミルトンの実力があれば彼はキャリアの内に後2、3回はチャンピオンを取るだろう。

ニコにとっては、今年がキャリア唯一にして最後のチャンスだったのではないか?もちろん、ニコは優秀なドライバーだか、現在グリット上で最高といえるルイスに対抗するのは難しいか?
まあ、実際現役で今のルイスに対抗できるのは、総合力を含めたらアロンソしかいないかな。そこはルイスもよく解ってるみたいです。





by lucky-takuma | 2014-12-31 21:27 | F1 | Comments(0)