ブログトップ

ラッキー琢磨の徒然草

luckytaku.exblog.jp

変更

ジャンカルロ・フィジィケラ

本当にすごくすごくハッピーだよ。今日はマシンが速くて、チームもピットでとてもよくやってくれた。アレジとヴィルヌーヴをパスしたら、残る問題はもうミカがレースの中盤ずっとすごく速かったことくらい。今はすごくハッピーだよ。モンツァが待ちきれないよ、次の目標は優勝さ。

f0132683_20503887.jpgはあー今週末はイタリアGPですな、夏の終わりの高速バトルそこはモンツッア。ティフォシの聖地、熱狂的なフェラーリ信者はフェラーリの順位が上がるのを喜び、リタイアしたドライバーに歓喜の声を上げる・・・そう、それが自国のイタリア人ドライバーであっても

フィジコのキャリアベストっていつなんだろう?もちろん数字的には06年のルノー在籍時のランキング4位がベストなんだが・・・でも違うマニアは呟く・・・
ジョーダンでのフィジコの輝きは現在のハミルトンにひけをとらない(O_O)
97年世界王者の弟として鳴り物入りでジョーダンに加入のR.シューマッハのチームメイトに抜擢されたのがフィジコ。開幕前のテストから火花バチバチの2人、そしてそのシーズンアルゼンチンGPでは同士討ち・・・(×_×)
でもマニアは見ていた、知っている。ラルフは速さじゃ君には勝てなかったよね
ドイツでは非力なマシンで予選2位、ベルギーGPでは雨のレースで2位表彰台

f0132683_2155857.jpg


待ちきれないと語った次戦のイタリアGPでも予選3位!!輝いてたな〜フィジコは、間違いなくフェラーリに乗る!ワールドチャンプを獲る!そんな高速イタリアンが出てきたとおもってたのにさ・・・翌年のベネトン(ルノー)へ移籍してからは輝きもやや失せる。フィジコが遅かった訳じゃない、ドライバーとしてもっとも乗れていた時代に低迷期のベネトンの車に乗ってしまった不幸(>_<)
彼に速い車さえ有れば・・・すぐにでもワールドチャンプだ!!そんな回りの評価も高い中、遂に手に入れた最高のパッケージ06年のルノーだったのに・・・(T.T)
アロンソ中心のチーム体制、結果が出ない。チームメイトに勝てない・・・そして輝きは失われ

マニアの独り言・・・
走らないベネトンの車でも雨のレースやモナコでは速さを見せる(@_@;)ラルフ、バトン、ブルツ、佐藤・・・いつの時代もチームメイトに速さで負けなかった
そんなフィジコが、若いフィンランドの新人ドライバーに遅れをとる。恐らく来年のシートは無いだろう。可能性が有るならばプロドライブくらいか?(ルノーエンジン搭載の条件で)フィジコのレースを見るのも後数戦なのかい?
フィジコってホントにもう終わっちゃたドライバーなの?(涙)

by lucky-takuma | 2007-09-07 20:56 | F1 | Comments(0)