ブログトップ

ラッキー琢磨の徒然草

luckytaku.exblog.jp

変更

F1ヨーロッパGP反省会

ヨーロッパGPはマッサ優勝、2位ハミルトン3位クビサと続く。ライコネン、アロンソともにリタイア。

さて、今回も予想して無かったので・・・

マニア的天晴れ・・・

トヨタの両ドライバー(天晴れ!)(天晴れ!)
ヤルノの予選アタックは凄かったし、グロックもしぶとくポイントを稼いだ。
ここ数戦の勢いは本物っぽい


マニア的喝!

S.ブルデー(喝!)
ベッテルともども期待していたので・・・接触でペースが上がらなかったのが惜しかった、もったいないレースだった

中嶋一貴(喝!)(喝!)
レースアクシデント・・・言ってしまえばそれまでだが、よりにもよって!という感じなのだ。

K.ライコネン(喝!)(喝!)(喝!)
もはや、スランプの一言では片付けられない程に深刻なキレのなさ。いつもの如く予選が遅い、今回は決勝のペースも無かった。そして余りに不用意なピットでのミス。ハンガリーのマッサと同じく終盤のリタイアだったが、マッサと違い同情の論調が少ないのが全てを物語っている



マニアの独り言・・・
マッサ4勝目でハミルトンの4勝に並ぶ・・・キミは2勝で今回のリタイアでハミルトンとのポイント差は13ポイント差に広がる。後半戦これからのフェラーリチームのマネジメントに注目したい。本来跳ね馬チームはドライバーに格差をつける伝統がある。絶対皇帝のシューマッハ引退以降、マッサとライコネンの立場は曖昧なままにシーズンが進んできた感じはある。しかしいよいよ決断の時は近いのでは無いかとマニアは見るスクーデリア・フェラーリのプライオリティとはなんだ?コンストラクターズ獲得ならばいまのままで問題ないだろう。しかしドライバーズタイトルを優先するならば、今こそ!決断のときではなかろうか?マクラーレンはヘイキがチームプレーに完全に回っている。次戦のスパ、そしてモンッア!!フェラーリの本当のチームマネジメントが試される戦いだ。

by lucky-takuma | 2008-08-27 22:30 | F1 | Comments(3)
Commented by kitazy_44 at 2008-08-27 23:38
ライコネン・・・同感です。全くキレが無い。。。

同時に覇気も感じられないのはオイラだけでしょうか・・・寂しいっす。
Commented by deshi-mie at 2008-08-28 23:20
やっぱ去年から言ってますが、マッサでしょ^^
やっと来たか!マッサの年が!!
相変わらず、オープニングの話に登場しないが・・・。
ハミルトンとライコネンとアロンソばっか。。。
Commented by lucky-takuma at 2008-08-30 23:04
>kitazyさん
本人曰くブレーキングのフィーリングが合わないみたいですね〜今年の車の・・・
でも、それより深刻なのはチーム首脳陣とうまくいってない事でしょう!去年のアロンソみたい

>deshiさん
今のマッサにドライバーとしての死角はみあたらないかんじです!