ブログトップ

ラッキー琢磨の徒然草

luckytaku.exblog.jp

変更

カテゴリ:F1( 304 )

f0132683_6251059.jpg


↑  AAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!!!!

     制覇!!!!












by lucky-takuma | 2017-05-29 06:25 | F1 | Comments(0)
f0132683_22133728.jpg




  悲しいな


   



ロードの事故、俺も気をつけよう















by lucky-takuma | 2017-05-24 22:14 | F1 | Comments(0)
総合優勝  

ニコ・ロズベルグ(ドイツ)


「これでF1でのキャリアを終えることを決めたと、伝えさせてもらいたい。説明するのは難しい。6歳でレースを始めて以来、F1でチャンピオンになることは、僕にとって非常に明確な夢だった。いま、それが達成できた。25年間にわたって周囲の人々、ファン、チーム、家族や友達に助けられながら、すべてをレースに注ぎ込んできて、今年やり遂げることができたんだ」














f0132683_1628102.jpg















マニアの独り言・・・

世界中が驚いたチャンピオン獲得直後の電撃引退。やれ燃え尽き症候群だなんだと世間は囃し立てるが、現在のF1グリッド上で間違いなく最速のドライバールイス・ハミルトンをチームメイトに闘うシーズン。しかもチャンピオンシップを賭けて・・・
小さな頃からルイスには自分には持ってない物があるのは嫌というほど見せつけられてきた。彼を倒すには多くのエネルギーを注ぎ込まなければならない。自分の人生の時間の多くを犠牲にして・・・

ルイスと組んだこの3年間でドライバーとしての評価は微妙だったかもしれないが、現役ドライバーの中でルイスをチームメイトにまわして戦えるドライバーが何人いるだろう?
ニコお疲れ様でした。立派なシーズンでした。第2にの人生に幸あれ!!



by lucky-takuma | 2016-12-31 16:36 | F1 | Comments(0)
チャンピオン


平手晃平(日本)&ヘイキ・コバライネン(フィンランド)組


平手晃平

「今シーズンはセカンドという立ち位置に徹してヘイキをサポートすることで、チーム全体のパフォーマンスが上がっていきました。オフシーズンの初めから、つねにクルマの状態が良く、どのレースでもいい戦いができて、ポイントも毎戦獲ることができました。昨年から今年にかけてチームが大きくレベルアップして力強くなったと感じています」





ヘイキ・コバライネン

「気分は最高だ。チームのことを誇りに思っている。シーズンを振り返っても素晴らしかった。毎レース、ポイントを獲得できたからね。みんなの力を合わせたからこそ、この結果が得られたと思うよ。チャンピオンを獲得できて本当によかった」















f0132683_161849.jpg















マニアの独り言・・・

絶対王者のニスモの失速、そして開幕前はノーマークといって良かったデンソーがチャンプに!!やっぱりSUPER GTは性能調整含めレギュレーションが上手く機能して面白いレースを演出している。良いカテゴリーだ。
今年もお約束の1000キロは観戦できました。惜しむらくはオートポリスが中止になってしまったこと
来年は復興の願いもこめて観戦不可避です。ハイ



by lucky-takuma | 2016-12-31 16:21 | F1 | Comments(0)
年間チャンピオン  
 

セバスチャン・オジェ (フランス)


「今年は苦戦も強いられたけど、最高の結果だ今年もシリーズ最終戦前にチャンピオンになることができて嬉しい。これ以上ないくらい嬉しいよ」

















f0132683_1395064.jpg











マニアの独り言・・・

VWショック、ヨーストの離脱あたりからきな臭い感じはしていたが、最終戦のこの時期にって感じではあった。オジェがフリーになったことで超売り手市場となったドライバーラインナップだが、いかんせん時期が遅すぎた。
今年もあの手この手で、オジェ潰しのレギュレーションだったのでむしろFIAはよろこんでるかも?
しかし、ヨーストの嗅覚と逃げ足の速さは凄いw マクラーレンもいつの間にかやめてた

by lucky-takuma | 2016-12-31 13:09 | F1 | Comments(0)
シリーズチャンピオン


サイモン・パジェノ(フランス)



「感情的にならず冷静にレースに集中した。これまでも山あり谷ありでしたが冷静さを保つことが重要でした。
とにかくいまはタイトルを取れてチームのみんなに感謝しています。」
















f0132683_20504924.jpg














マニアの独り言・・・


フランスの苦労人、サイモンがタイトル獲得。今年もそうだが昨年からのペンスキー移籍での覚醒ぶりたるや。こんなに良いドライバーが長年埋もれてたのか?とおもうほどの不思議さ。
近年のフランス系ドライバーの実力を知らしめた感じ

来年度はエンジンのシャフルに伴い、チームバランスが変化をすると期待したい
今年もシボレー強しの1年でした。ホンダしっかりせーよ






by lucky-takuma | 2016-12-30 20:56 | F1 | Comments(0)
年間王者


マルク・マルケス(スペイン)




「計算高く進めていくようにするのは難しかったけど、2015年にタイトルを逃し、僕は学んだんです。あの頃は常に100%の力で走りたかった。そのせいで高くついてしまってね。それで上手いレース運びってものを学んだんです。」















f0132683_20304529.jpg















マニアの独り言・・・

久々のミシュラン復活初年度、序盤の合わせ込みに失敗したホンダ勢に対し、好調なヤマハ勢。さて今年もマルク・ホルヘ・バレの3人による三つ巴かとおもいきや・・・
序盤からコツコツポイントをためこんだマルケスがポイントシップでは圧勝。年間ウイナー9人の混戦とは思えない拍子抜け。
前半戦から久々に速さを見せてくれたロッシもいかんせん取りこぼしが多かったのが残念。
むしろ今年のマルクみたいな戦いをロッシがしなければいけなかった・・・


by lucky-takuma | 2016-12-30 20:36 | F1 | Comments(0)

by lucky-takuma | 2016-10-26 20:35 | F1 | Comments(0)


↑ 感染
by lucky-takuma | 2016-08-30 21:00 | F1 | Comments(0)
総合優勝  

ルイス・ハミルトン(イギリス)


「レース中はずっと『チャンピオンはすぐそこにあるはずなのに・・・どうやったら手にできるんだろう?』と考えていた。香りが分かるほど近いのに、それを手に入れられる気がしなかった。アイルトン(セナ)と並べたことも信じられない。僕に影響を与えたのは彼だったし、タイトルを3回獲得することがずっと目標だった。今は他に並びたいと思う人はいない。できる限り長く続けたいだけだ。戦う場所がどこであってもドライバーなら勝ちたいと思うものだ。でも、これは究極のゴールだ。チャンピオンシップの意味は“偉大さ”だ。自分と自分のチームのね! このチームは本当に偉大だった。心から感謝している。このチームとなら勝てると思った。だからここへ来たんだ・・・それを実現したよ!」




f0132683_21315364.jpg



マニアの独り言・・・

1992年だったか?マンセルが圧倒的な力でシーズンを制したのは?あの年も同じマシンを有するチームメイトはマンセルの真の対抗馬とは成り得なかった。今年はその年に似たような退屈なシーズンだった。無論、マンセルにもハミルトンにもなんの非はなく、彼らの功績は間違いなく素晴らしいが。

ここ、数年でF1からはいろいろな物が失われていく。すべてが元に戻る事は容易ではないのだが、F1がモータスポーツの頂点である限りF1を信じで来年もまったり観戦。



by lucky-takuma | 2015-12-31 21:45 | F1 | Comments(0)