ブログトップ

ラッキー琢磨の徒然草

luckytaku.exblog.jp

変更

<   2009年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

f0132683_19335519.jpg

二階
by lucky-takuma | 2009-06-29 19:33 | 旅先にて | Comments(0)


窓の外を警戒→
何か気になる→
窓を開けようと試みるも失敗→
まどろむ→

こういう流れ
by lucky-takuma | 2009-06-25 21:31 | その他・ABネタ | Comments(0)
FIA(国際自動車連盟)は先に締め切った2010年のF1エントリーについて、受理したリストを下記のように発表した。

受理されたのは制限枠一杯の13チームで、噂通り無条件で登録されたフェラーリ、FIAの条件に従ってエントリーしたとみられるウィリアムズ&フォース・インディアらを除く5チームは暫定受理とされているという。
2010年のF1エントリー受理リストでは、現在のFOTA参加チームのうち、すでに条件を受け入れてのエントリーを表明していたウィリアムズ&フォース・インディアだけでなく、フェラーリとレッドブル・グループの2チーム(レッドブル&トロ・ロッソ)も制限なしでエントリーを受け付けられていて関係者を驚かされた。

そのレッドブルのスポークスマンはこれを受け、「われわれは他のFOTAメンバーと歩調を同一にしていて、2010年のエントリーは

*2010年のチーム予算制限撤廃
*1利益配分の明確化
*全チームが統一された同じ規則で戦われること

などの条件付きでのもの」と釈明している


【2010年F1エントリーリスト】

*フェラーリ
*トロ・ロッソ
*レッドブル
*ウィリアムズ
*フォース・インディア
*カンポス・グランプリ
*マナー・グランプリ
*チームUSF1
*マクラーレン (※)
*BMWザウバー (※)
*ルノー (※)
*トヨタ (※)
*ブラウンGP (※)

※印は条件付き参戦承認。






FIAB(朝倉自動車連盟)は先に締め切ったスーパーメガ耐 7時間エントリーについて、受理したリストを下記のように発表した。

受理されたのはワークスボデーの7人で、噂通り無条件で登録されたラッキー、FIABの条件に従ってエントリーしたとみられるS.ムーブ、daviットソン、タラン・プロストらを含む3人は暫定受理とされているという。
スーパーメガ耐 7時間エントリー受理リストでは、現在のボデー参加チームのうち、すでに条件を受け入れてのエントリーを表明していたラッキー琢磨だけでなく、途中参加予定の2人(S.ムーブ、daviットソン)も制限なしでエントリーを受け付けられていて関係者を驚かされた。

そのマッタリのスポークスマンはこれを受け、「われわれは他のボデーメンバーと歩調を同一にしていて、スーパーメガ耐 7時間のエントリーは

*S.ムーブについてはレース途中昼過ぎ位から参加予定
*daviットソンは時間的に厳しいかも
*タラン・プロストとラッキー琢磨の連続スティントは無理
*タランとラッキーに着替える時間が必要


などの条件付きでのもの」と釈明している



【スーパーメガ耐 7時間(ボデー)エントリーリスト】

*ラッキー琢磨
*R.トモゾンタ
*キミ・公・王子
*ボデー総裁
*S.ムーブ (※)
*daviットソン(※)
*タラン・プロスト (※)


※印は条件付き参戦承認。




by lucky-takuma | 2009-06-24 22:49 | その他・ABネタ | Comments(0)
しかし、恐ろしいほどにつまんないレース展開だったな
一貴はチームの戦略ミスというよりは、軽タンのメリットを生かせなかった1stのペースがもったいなかったな



予想

優勝  S.ベッテル →S.ベッテル
2位   M.ウェバー →M.ウェバー
3位  J.トゥルーリ →R.バリチェロ
4位  R.バリチェロ →F.マッサ
5位  J.バトン →N.ロズベルグ
6位  N.ロズベルグ →J.バトン
7位 中嶋一貴 →J.トゥルーリ
8位 T.グロック →K.ライコネン

まあ上位2台はだれでも当たるわな・・・


マニア的天晴れ(天晴れ!!)

G.フィジケラ(天晴れ!!)(天晴れ!!)
久々の輝きがみれて嬉しかった。
L.ハミルトン
投げ出したくなるような順位と戦闘力での地元レース、それでも腐ることなく常にプッシュしてたな、偉い



マニアの独り言・・・
歴史は繰り返すのか?82年のように
それでも、当時は対立図式が解りやすかった。ターボ勢とDFV勢だったりイギリス勢と他のヨーロッパ勢とか。今週末にもレースそっちのけで報道されるニュースのくだらなさといったら当時の比ではない。既に世界中の多くのファンは今年のチャンピオンシップに興味を失い始めている。
そして、82年も現在も変わらない事はファンを無視したくだらない騒動が続く事だけ。
どうせ歴史が繰り返すというのであれば、いっその事IRLとチャンプカーの歴史をなぞってみてはどうだろう?アメリカの対立騒動の時みたくお互いに痛い目をみて頭冷やすのもよいのではないかい?

by lucky-takuma | 2009-06-22 23:53 | F1 | Comments(0)
週末も気温低そうだからな・・・一転灼熱にでもなればブラウンにも勝機有りだが
トヨタのペースが読めないのと一貴はこのチャンスを生かしたいところ

予想

優勝  S.ベッテル(順当)
2位   M.ウェバー(予選が惜しい)
3位  J.トゥルーリ(大穴)
4位  R.バリチェロ(じわりと落ちる)
5位  J.バトン(地元で勝てない)
6位  N.ロズベルグ(まあこんなもんか)
7位 中嶋一貴(チャンス大)
8位 T.グロック(スタートそれだけ)
by lucky-takuma | 2009-06-21 19:38 | F1 | Comments(0)
6月19日(金)という2010年のF1エントリーのタイムリミットが迫る中、一向に妥協する姿勢をみせないFIA(国際自動車連盟)に対し、FOTAに所属する『条件付き参戦組』とされるチームらは、締め切り期日を再度延期するよう求める書簡をFIA会長に送った模様だ。

これは英『ロイター』が報じたもので、それにはFIAから条件参加組と指名された5チーム(マクラーレン、BMWザウバー、ルノー、トヨた、ブラウンGP)らに加え、フェラーリも加わっているという。
また同じ書簡がFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン氏宛にも送られたということで、参戦へ向け追い詰められたこれらチーム側のあせりが感じさせられる。

f0132683_203057100.jpg











6月28日(日)という誕生祭7時間耐久!!エントリーのタイムリミットが迫る中、一向に全員参加する姿勢をみせないBodi(ワークスボデー)に対し、Bodiに所属する『レース途中から条件付き参戦組』とされるdaviットソンらは、耐久レースの時間を再度延期するよう求めるブログをタラン・プロストに送った模様だ。

これは日『 月刊 タブロイド』が報じたもので、それにはBodiから途中から条件参加組と指名された3ドライバー(ボデー総裁・S.ムーブ)らに加えdaviットソンも加わっているという。
また同じブログがMTR(マッタリ・レーシング)のラッキー琢磨氏宛にも送られたということで、参戦へ向け追い詰められたこちらdaviットソン側のあせりが感じさせられる???



f0132683_2042188.jpg








月刊タブロイド←クリック
by lucky-takuma | 2009-06-19 20:48 | その他・ABネタ | Comments(2)


ネコ
by lucky-takuma | 2009-06-18 22:00 | その他・ABネタ | Comments(2)
f0132683_21362027.jpg

安っぽい
by lucky-takuma | 2009-06-17 21:36 | 旅先にて | Comments(0)
f0132683_2242914.jpg

早めに寝る
by lucky-takuma | 2009-06-16 22:04 | 旅先にて | Comments(0)


PLと大阪桐蔭がきてたからさ・・・めったにみれんし
by lucky-takuma | 2009-06-15 20:32 | その他・ABネタ | Comments(0)