ブログトップ

ラッキー琢磨の徒然草

luckytaku.exblog.jp

変更

<   2009年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

「ウイリアムズF1、BMW、ミシュランのチーム全体が僕のために素晴らしい仕事をしたよ。結果にはとても満足している。僕にとって素晴らしい1日だと思うよ。マシンはだんだん良くなっていったよ。スピードも十分あった。」



f0132683_23134588.jpgモントーヤはさ、やっぱBMWのマシンでエンジン高回転でガンガン回してた頃が一番乗れてたよな。なにしろ暗黒マクラーレン時代には影を潜めた。一発のとんでもない速さがあったよ。最近はナスカーチェックしてないけど(だってつまんねえし〜)元気なんでしょうか?アメリカにいってから更に太ったけどな。略奪嫁のコリーナさんは元気?













f0132683_23191592.jpg


奇跡の2万回転エンジンでガンガン攻める!!ヤッパF1が最高峰たるゆえん
BMとモントーヤが輝いてたシーズン











f0132683_23212683.jpg


暴れん坊なんて言うのはフジTVが勝ってにつけたイメージ、この人程バトルの最中にフェアなドライバーはいない。ちゃんと相手のライン残すしな

・・・ホントはいいやつファン・太郎













f0132683_23251245.jpg


袂を分かったWiLとBMW




・・・結局お互いにとってマイナスだった。間違いなく



BMW Powerのロゴが何か悲しい・・・
by lucky-takuma | 2009-07-29 23:28 | F1 | Comments(0)
 F1第10戦ハンガリーGPの決勝マクラーレンのルイス・ハミルトンが今季初優勝を飾った。2位はキミ・ライコネン(フェラーリ)、3位にはマーク・ウエーバー(レッドブル)

頑張れマッサ


予想

優勝  M.ウェバー  ←L.ハミルトン
2位   L.ハミルトン ←K.ライコネン
3位  F.アロンソ   ←M.ウェバー
4位  N.ロズベルグ ←N.ロズベルグ
5位  S.ベッテル  ←H.コバライネン
6位  H.コバライネン ←T.グロック
7位  J.バトン ←J.バトン
8位 中嶋一貴 ←J.トゥルーリ



マニア的天晴れ!!

T.グロック(天晴れ!!)(天晴れ!!)
上手いレースをしたなって感じだ

K.ライコネン(天晴れ!!)(天晴れ!!)
個人主義者のイメージの強いキミに浪花節は似合わない・・・なんておもうことなかれ。そんな事はない
マッサの思い、チームの思い、背負って走っていた、気合い入ってたな。常に攻めてた!!



マニアの独り言・・・
マニアが説く、接触の勧め

中嶋一貴はクレバーなドライバーだ。彼はレース中に決してオーバードライブをすることは無く、あまり車を壊さない。タイヤのマネジメントにも優れているのでレース中安定したタイムで周回を重ねる事が出来る。チームメイトのニコを脅かす程のスピードは持っていないが、それでもニコからタイムで大きく引き離される事はない。車を壊さず完走はする。故にSCが入るような荒れたレースでは彼はポイントを持ち帰る事もある。トヨタからのバックアップを受ける中嶋はトヨタエンジンを使用するウィリアムズにとっては、ほぼ理想的なセカンドドライバーである。今シーズン未だノーポイントであることを除けば・・・これが、現在の一貴の世界基準の評価ではなかろうか?

一貴が未だにポイントが取れない、どうしても入賞の壁が高い。ただ巡り逢わせが悪いだけなのだろうか?今回のレースオーバーテイクが困難と言われるハンガロリンクで実に2度のオーバーテイクを許してしまった。1コーナーのバトン2コーナーのピケjr。気になるのは両ドライバーともに『コイツはいざとなれば引く』というイメージを持たれて仕掛けられてる気がする。確かに接触でレースを失ってしまう事は愚かな事だ。前戦のドイツ今季初入賞目前のスーティルがライコネンと接触してポイント獲得を失った。彼は非難を浴びたが、それでもサイドバイサイドのバトルの瞬間、自分が重タンだろうが冷えたタイヤだろうが目の前に車が入るなら抜きに掛かる。相手がノーズをねじ込んでくるならインを閉める。相手が格上のドライバーだろうがそんな事は関係無い。スーティルのレーサーとしての本能は感じられた。

現代F1ではコース上でのオーバーテイクは困難だ。実際はピットタイミングで順位を争うレース展開が多いが、それでもレース中のここぞと言う瞬間。攻撃しなければいけない瞬間は必ずある。燃料の残量とタイヤを考えながら隊列の後ろで攻撃することもなく淡々と走る。そんなドライバーはフランクが一番嫌うタイプの正にタクシードライバーだ。レース展開を大きく左右する瞬間相手が仕掛けてきたら迷わずインを閉める。仮にそれでウイングを飛ばしてしまっても、それがレーサーとしての本能ならば!フランクもそれほど文句は言うまい。
一回くらいはそんなレースがあってもよい

by lucky-takuma | 2009-07-28 22:54 | F1 | Comments(0)
マッサの容体が安定してくたらいいけどな

予想

優勝  M.ウェバー(連勝)
2位   L.ハミルトン(1週目の順位次第)
3位  F.アロンソ(要は第2スティント)
4位  N.ロズベルグ(手堅く)
5位  S.ベッテル(スタート出遅れそうだ)
6位  H.コバライネン(まあこんなもんか)
7位  J.バトン(一貴との戦いになりそう)
8位 中嶋一貴(意外とチャンス)
by lucky-takuma | 2009-07-26 20:04 | F1 | Comments(0)



ただ・・・それだけっす
by lucky-takuma | 2009-07-23 21:13 | 旅先にて | Comments(0)
f0132683_2355636.jpg


高速1000円だしな・・・遠出せねば



by lucky-takuma | 2009-07-21 23:07 | 旅先にて | Comments(0)
f0132683_105916100.jpg

稲葉の兄ちゃんいなかったな
by lucky-takuma | 2009-07-20 10:59 | 旅先にて | Comments(0)
f0132683_2235465.jpg

また来るとは思わんかったな
by lucky-takuma | 2009-07-19 22:03 | 旅先にて | Comments(0)
f0132683_22413566.jpg

やはり温泉だな
by lucky-takuma | 2009-07-18 22:41 | 旅先にて | Comments(0)
電波の届く町・・・


f0132683_2110211.jpg

by lucky-takuma | 2009-07-09 21:10 | 旅先にて | Comments(0)
品薄


f0132683_20451733.jpg

by lucky-takuma | 2009-07-08 20:45 | 旅先にて | Comments(0)