ブログトップ

ラッキー琢磨の徒然草

luckytaku.exblog.jp

変更

<   2010年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

f0132683_2149727.jpg


誉レナ味デアリマス
by lucky-takuma | 2010-07-30 21:49 | 旅先にて | Comments(0)
朝6時起床・・・












f0132683_21312560.jpg

↑7時半集合・・・準備











↑出撃す

















f0132683_2133414.jpg


↑山へむかう・・・












ラッキー琢磨エーワンへむかう・・・

ラッキー琢磨はレース中・・・・

ラッキー琢磨雨中をむかえにいく・・・

















f0132683_21342185.jpg


↑密林から現れたのは、疲労困憊の残留日本兵か!?














↑感動のエンディングへ・・・
















総裁の統括←クリック


ダビ二等兵の統括←クリック
by lucky-takuma | 2010-07-29 21:36 | その他・ABネタ | Comments(2)
f0132683_2259689.jpg

連泊・・・
by lucky-takuma | 2010-07-28 22:59 | 旅先にて | Comments(0)
f0132683_1841761.jpg

着替え・・・
by lucky-takuma | 2010-07-27 18:04 | 旅先にて | Comments(0)
ラッキー琢磨の決勝後コメント・・・

予選3位  決勝2位




f0132683_2247561.jpg スタート。グリップはとてもよかったけれど最初の加速が悪かったしポジション争いはかなり厳しくなると分かった。それでもスタート後はいいレースができたよ。ただレース中ほとんどずっとREDツナギ勢はコンマ1、2秒僕らより速かったと思う。彼らについていくのが大変だった。それでもREDツナギ勢の中に割り込み2位で完走したことを誇りに思っていいと思う。今日は最大限の結果を出した。表彰台に上れてとてもハッピーだ。











by lucky-takuma | 2010-07-26 22:54 | その他・ABネタ | Comments(2)
f0132683_23425031.jpg

湯上がり・・・
by lucky-takuma | 2010-07-22 23:42 | 旅先にて | Comments(0)
f0132683_21114317.jpg


庶民の夢・・・
by lucky-takuma | 2010-07-21 21:11 | 旅先にて | Comments(0)
「フィーリングを取り戻すために、バイクの上でもう一度完璧にグッドな感触を掴むために、走り込みが必要だけど、グレートな仕事をしたと思う。グッドなカムバック。望める以上の内容だった。」




f0132683_21511623.jpg




開放骨折して

リハビリして

50日そこらで

カムバックして4位か・・・

昨日は久々にレースで感動してしまったな
by lucky-takuma | 2010-07-19 21:52 | F1 | Comments(0)
ジャック・ビルヌーブが、来季自らのチームを率いてF1に参戦することを目指しているとヨーロッパのさまざまなメディアで報じられている。
ドイツのアウト・モーター・ウント・シュポルト誌は、2011年F1の13番目のチームの候補3チームの中に、“ビルヌーブ・レーシング”が含まれていると報じている

 彼はBBCスポーツに「F1プロジェクトを頑張っていることを秘密にしたことはない」と語った。
「しかしその詳細や計画の内容については話していないし、説明するつもりもない。コメントはしない」

彼はドライバーとして参戦するつもりなのか、チーム・オーナーとして、あるいは両方として復帰するつもりなのか、明かそうとしなかった。

彼は2006年、シーズンの13戦目にロバート・クビサにシートを奪われ、BMWザウバーを離れF1から引退した。

それ以来、ヴィルヌーヴは、F1カムバックのアイデアを温めてきた。
彼のマネージャー、リック・ゴーンはBBCスポーツに「噂には真実も含まれている」と語った。
「F1はひとつの可能性だ。彼は復帰したいと考えている。F1は我々が進めているプロジェクトだ」

ヴィルヌーヴは米国のNASCARでのキャリアも追求しており、現時点では同シリーズのために「これまでと同様に努力」していると語った。





f0132683_16584169.jpg















ラッキー琢磨が、来週自らのチームを率いてA-ONEシリーズに参戦することを目指していると朝倉のさまざまなメディアで報じられている。
朝倉のアウトバーン・スポーツ誌は、2011年7月のチームの中に、“ラッキー琢磨・レーシング”が含まれていると報じている

 彼は森下塾に「A-ONEプロジェクトを頑張っていることを秘密にしたことはない」と語った。
「しかしその詳細や計画の内容については話していないし、説明するつもりもない。コメントはしない」

彼はラッキー琢磨として参戦するつもりなのか、タラン・プロストとして、あるいは両方として参戦するつもりなのか、明かそうとしなかった。

彼は2010年、アウトバーンの閉店によりシートを奪われ、レンタルスプリントから引退した。

それ以来ラッキーは、レンタルスプリントへのカムバックのアイデアを温めてきた。
彼の妄想マネージャーは森下塾スポーツに「噂には真実も含まれている」と語った。
「A-ONEシリーズはひとつの可能性だ。彼はスプリントしたいと考えている。A-ONEシリーズは我々が進めているプロジェクトだ」

ラッキーは大分の安心院でのキャリアも追求しており、現時点では同シリーズのために「これまでと同様に努力」していると語った。






f0132683_1775338.jpg

by lucky-takuma | 2010-07-18 17:08 | その他・ABネタ | Comments(0)
F1第10戦イギリスGP、レマーク・ウエーバーが今季3勝目2位ルイス・ハミルトン、3位ニコ・ロズベルグ。可夢偉は見事な6位に2戦連続の入賞



悪くないレースだよ・・・確かに





マニア的天晴れ(天晴れ)

M.ウェバー(天晴れ)(天晴れ)(天晴れ)
チームに対して、一番の存在証明自分は何者かを示した

L.ハミルトン(天晴れ)
地元で強い・・・流石ですな

小林可夢偉(天晴れ)
カムイには期待している分ハードルをあげているので、ポイント獲った位ではまだまだ!!




マニア的喝(喝!!)

F.アロンソ(喝!!)(喝!!)(喝!!)
ただただ、惨めなレース。チームの責任も大きいし・・・なにより失望感






マニアの独り言・・・
ヒューマンなのです

「もちろん話し合いをする」ホーナーは、火消しに躍起だがいよいよレッドブルチーム内の緊張は抜き差しならぬとこまで来ている。今回のレッドブルのマシンはトラック上では他のライバルを圧倒
敵はチームメイトしかいない状態。すなわちトラブルでも無い限り勝つか2位かなのだ。

2位でも素晴らしい結果なのだが、お互いのチームクルー内には2位は敗れ去る者という雰囲気でもあるようだ。まるで2台だけでレースでもしているような錯覚。

今のレッドブルは86,7年のウイリアムズホンダに似ている。英国チームに溶け込むイギリス人マンセル、マンセルのクルー。チームの中でやや孤立しつつあるピケとそのピケを擁護するピケのクルー。彼らは、直近のマクラーレンやロータスに敗れることよりもお互いのチームメイトに敗れる事に憤慨した。完全にチームは2つに分裂。

ホーナーは分裂しつつあるチームをまとめる事が出来るだろうか?勿論レッドブルのメカニックはプロフェッショナルだ。彼らは決して個人的な感情で仕事はしない。と同時に彼らは人間だ。当然心の底ではこちらより、もう一人のドライバーにという感情はあるだろう。


ウイングは一つしかなく、勝者は一人しかいなく、人の感情は一つしかない・・・
ウイングのように交換する訳にはいかないのだ。


by lucky-takuma | 2010-07-17 23:56 | F1 | Comments(0)