ブログトップ

ラッキー琢磨の徒然草

luckytaku.exblog.jp

変更

エルストリー空港に車を置いてあるんだ。どこかで立ち往生なんてゴメンだ

近年はシューマッハ・セナ・プロストがモナコマイスターと呼ばれますが元祖モナコマイスターはこの人です。(∩.∩)

f0132683_1930926.jpgモナコGP通算5勝の記録をもつグラハム・ヒルの最後の言葉は、航空管制官とのものでした。ドライバーを引退自らチームを立ち上げ監督に、そのチームのテスト走行後に飛行機事故で他界チームメンバーと共に帰らぬ人となります(泣)この事故で未亡人となったベット夫人はこの事故の莫大な保証金を支払う為に豪邸を売り払い一夜にして貧乏人に・・・まだ幼い息子もいたのに

大学の法学部出の異色の経歴、外見は古き昔のイギリス紳士。ロータス時代は不世出の天才J.クラークの陰に隠れたいわゆるNo2ドライバー。しかし、クラークの不慮の事故死で、あれよあれよとNo1ドライバーに68年に自身2度目のワールドチャンピオンに、ただその後はまたもやチームメイトのJ.リントの速さに押されてNo2・・・そんな、グラハムも何故かモナコでは異常な強さを見せて、通算5勝元祖モナコマイスターしかし最後に自ら運転の飛行機で事故に遭うという哀しい末路

今週末はいよいよ、モナコGPです。マニアとしては開幕戦の次に楽しみなレースがモナコです。モナコといえばセナ・モナコマイスター云々との話がいつも上がります。今年はセナが初めてモナコを制してから20周年との事で記念イベントもありますし・・・

モナコ・マイスターについてマニアの独り言・・・
ウィキペディアには保険に入っていなかった為に飛行機事故の莫大な保証金を支払うみたいな記述がありますが、実際は飛行機に保険証書を積んでいたために、飛行機もろとも保険証書も燃えてしまい保険会社からの支払いを拒まれたというのが真相の様です・・・どうだ誰一人ついて来れないマニアネタ\(◎o◎)/!
後その時の小さな息子さんは、後のデイモンです(^^)まあ、有名ですね
by lucky-takuma | 2007-05-20 20:10 | F1 | Comments(2)
SUPER AGURI F1 TEAMはジェームズ・ロシターを新しいテストドライバーとして起用し、今週のポールリカールでのテストからチームに合流することを発表した

f0132683_2134259.jpgあれ?ロシター獲ったんだ?
05年のユーロF3では、開幕戦でハミルトンとやりあうなど、一時は輝きをみせてました、当時イギリスのサイトではセンセーショナルな扱いをうけてまして、J.バトン2世の異名をとってましたが、その後は尻すぼみ・・・
04年のマカオでもそんなに輝いてはなかった記憶があるんですが・・・

顔だけはバトン2世だな( -_-)




っていうか、バトン2世ってあたりに器の小ささを感じてしまうのだが(・_・)
しかし、ここ数年のイギリスの若手はなにかに付けバトン2世って呼ばれる奴がおおすぎ(A.デビットソンも昔は呼ばれてました)・・・何人おんねん(=_=)
そんな、彼も元々ホンダワークスのテストドライバーでしたが、C.クリエンとM.コンウェイの加入でお払い箱になったんでしょうか???真相は解りません。
しかし、車の開発は出来るドライバーじゃないかとラッキーは期待します。
琢磨好みの車を開発するように!!((`ヘ´)
by lucky-takuma | 2007-05-16 21:46 | F1 | Comments(2)