ブログトップ

ラッキー琢磨の徒然草

luckytaku.exblog.jp

変更

タグ:スーパーアグリ ( 4 ) タグの人気記事

これからF1チームやる人はやらない方がいいよ、ってコメントもするかな。もし聞かれたら。以上です






マニアの独り言・・・
まあ、半分冗談ぽっくとはいいながら、あの鈴木亜久里にこんなコメントを言わせてしまういまのF1界の現状。もちろん、資金の無いチームが淘汰されてしまう事は仕方がない。F1とは究極の資本主義の世界なのだから・・・
しかし、そんなスモールチームが生き残りを賭けて必死に走ったこの3ヶ月、最後に金銭の問題だけではない、政治的圧力でこのチームが潰されてしまったのだとしだら言語同断だ。察するにHONDAとしては、資金的援助を含め2年間だけと決めていたのだろう。そこに資金難とカスターマーの二重苦スーパーアグリには逆風だった。しかし、今回のHONDAの対応にもいささか疑問が残る。今回気になったのはニック・フライの一連の言動である。彼の言動などは、日本人F1ファンとしては到底許せるものではないのだが、彼の立場ではHONDAのリソースを集中させる為にスーパーアグリを排斥するのは考えられなくもない事だ、しかし今回このニックフライの言動を終始HONDAが傍観していた節がありそこがF1ファンとしては悲しい。

うーん、これだけは言いたいHONDAってワークスチームなんだろ?BAR HONDAが名前変えただけのHRF(UK) HONDAじゃないんだよな?HONDAとして、支援の継続が難しいならばHONDAとしてスーパーアグリにちゃんと引導を渡してほしかったな、少なくともイギリス人の横槍でチーム存続の芽が絶たれたなんていう不愉快な構図は見たくなかったし、尚かつHONDAですらニックフライを矢面に立たせて上手く立ち回ったなんて印象すらもってしまうんだよな〜今回の出来事。そしてなにより日本人ファンにとっては佐藤琢磨のレーシングキャリアはどうなるのか?もはや感情的な問題でもあるのだから・・・





バーニー、カスタマーは認める方向にしないと・・・プライーベーターいなくなってF1って終わっちゃうよ。
10年後、フェラーリは居るだろう。でもルノーはどうだろう?トヨタもワークスは撤退するだろう(マニア的にはウイリアムズ一本でサプライヤーに絞るとおもう)ホンダもBMWだってまた一時撤退するかもしれない。VWは絶対F1には来ないよ。チームがいくら増えてもこまらないが、台数がへったら悲惨だよ。
by lucky-takuma | 2008-05-08 21:47 | F1 | Comments(0)
ドライバーとして日の丸をF1の表彰台に上げたい、そしてコンストラクターとしてチームとして、また日の丸を上げたいという気持ちでいっぱいで、非力ですがこういう形でエントリーさせて頂きました。
 どんなことが待ち受けているか分からないし、これから大変なことがいっぱいあると思うのですが、一生懸命に頑張っていきたいと思います。


f0132683_0165490.jpg


そもそも、スーパーアグリとは何だったのだろうか・・・

2005年鈴木亜久里が当時のBARホンダチームの40パーセント近くの株の購入を検討。BARのオーナーへの道を画策。
                   ↓
ホンダが完全ワークスチームとしての参戦を決める(BARを買収)
                   ↓
05年夏にJ.バトンの契約問題が浮上、BARはバリチェロと契約を発表。不振にあえいでいた佐藤琢磨のチーム内での立場が微妙なものになる
                   ↓
ホンダが07年のJ.バトンとの契約更新。放出が決まった佐藤琢磨はホンダテストドライバーのオファーを断り、当時のミットランド・トヨタに接触。シートを求める。
                   ↓
鈴木亜久里が自チーム立ち上げ参戦の発表、スーパアグリが誕生。ドライバーは佐藤琢磨と井手のラインナップとなりホンダも資金、技術の提供を約束。しかし初年度は予想されたとおりの苦戦の連続。
                   ↓
07年のドライバーラインナップは琢磨&デビットソン。デビはホンダの契約下に有りスーパーアグリにレンタルの形。すでにホンダとの繋がりの薄い琢磨はあくまでスーパーアグリと契約しているドライバーとの立場
                   ↓
カスタマーシャシーで参戦の07年スーパーアグリが大躍進。かたやホンダワークスは新車開発の失敗から大不振に陥る。夏頃からUKホンダの首脳陣からホンダのリソースを1チームに集中させたい旨の発言がマスコミに登場しだす。
                   ↓
そして、ベルギーGPでの不可解な出来事。事前テストで好結果を得た、スーパーアグリの新型ウイングが実戦投入を見送られる。当初は開発がまにあわなかったとの事だが、後にネットを中心にホンダ側からの圧力でウイング投入が見送られたとの話が上がる(未だに真相は不明)その後開発のとまったスーパーアグリは自然と勢いもなくす。
                   ↓
スポンサーSSユナイテッドの未払いが発覚。二重契約のヴァン・デ・ガルドからの持ち込み資金も無くなったスーパーアグリはいよいよ資金難に
                   ↓
シーズンオフ、06年には参加のあった。佐藤琢磨のホンダ感謝祭でのデモ走行が中止となる。08年シーズン前のホンダモータースポーツ発表会。スーパーアグリ関係者の姿無し。ホンダの日本向けCMにバトンが登場。ホンダ広報誌のインタビューには日本人若手の武藤英樹が登場する。
                   ↓
スーパーアグリにインド資本に株売却の噂。セカンドにインド人ドライバーのカーティケヤンを登用する条件にホンダ本体側が強い難色を示し交渉は決裂。
(この時点で既にお金だけの問題ではない政治問題になる?)
                   ↓
マグマグループとの交渉そして決裂。そして撤退にいたる。

あっこのへんの話はマニアがネットとか雑誌で聞いてるだけでどこまでが真実なのか?はもちろんわからないのですがね・・・
うーんしかし、なんか最後まで不透明感がつきまとった感じ・・・
by lucky-takuma | 2008-05-07 00:29 | F1 | Comments(4)
最後のレースだ・・・

心してみよう・・・(涙)
by lucky-takuma | 2008-04-27 23:38 | F1 | Comments(3)
奇跡の出場・・・

ってドンだけハードルが低いんだよ・・・(爆)

ああ、やっぱインドに売っておけば良かったよな・・・

f0132683_2313373.jpg


セカンドがカーティケィヤンでもええヤン

何がまずかったのか?TATA関係か?

F1の政事はむずかしい・・・
by lucky-takuma | 2008-04-25 23:24 | F1 | Comments(0)